FC2ブログ

IFRSコンサルティングと監査法人

IFRS対応のコンサルティング(会計コンサル)を、既存の監査法人に依頼することの是非に関するエントリが興味深かったので、まとめを。

まずは、ネクト会計事務所さんの記事がきっかけに。

■ネクト会計事務所 blog:IFRSコンサルティングの現状(2010.10.10)
http://nxt-acc.livedoor.biz/archives/51124134.html

こちらは、大手監査法人からスピンアウトした方々の事務所で、会計コンサルがお仕事?


ネクトさんの記事を受けて書かれた、武田先生のエントリが以下。

■CFOのための最新情報:IFRSコンサルティングの現状(2010.10.19)
http://blog.livedoor.jp/takeda_cfo/archives/1435820.html



以下も、ネクトさんの記事をベースに書かれた模様。

■ネクト会計事務所 blog:IFRSコンサルティングの現状(2010.10.10)
http://nxt-acc.livedoor.biz/archives/51124134.html

こちらは、監査法人勤務の会計士の方。率直なご見解が披露されています。

ちなみに、管理人が話しを聞いたいくつかの会社では、IFRS対応コンサルは、いずれも、現在の監査法人へ依頼していたり、その予定だったりのようでした。最後のエントリにあるように、監査法人以外の方が「会社」としてはメリットが多いんでしょうが、あえて、しがらみを立ち切るモチベーションが経理部門の「個人」にはないのでは?
また、従来の会計観をアンラーニングすることは、(特にベテランの会計士の方は)なかなか難しいんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。