Kaspersky Internet Security更新の顛末

セキュリティソフトの使用期限が来たので更新しようとしたら、かなり手間取ってしまいました。その顛末をメモ。<一部、追記・修正済>

手順は、以下の3段階。これまで使用してきた製品なので、特に問題はないはずでした。晩酌しながら、作業開始。

①無償バージョンアップ。
②更新キーを購入。
③アクティベーションを実施。

①無償バージョンアップ
従来使用していたKaspersky Internet Security 2009はすでに販売を終了しており、そのままでは更新不能とのこと。Kaspersksy Internet Security 2011への無償バージョンアップを実施する必要がある。
まず、ジャストシステムのサイトから、Kaspersksy Internet Security 2011をデスクトップにダウンロード。
次に、ライセンス情報を残してKaspersky Internet Security 2009をアンインストールする。なんか、手間取る。嫌な予感…
Kaspersksy Internet Security 2011のインストールを始めると、なんと途中でPCがフリーズ。

再度、インストールを始めると

選択されたフォルダにはすでにファイルが存在しています。他のデータを含むフォルダにはアプリケーションをインストールできません。


ふざけんな!!!

乏しいITスキルながら「たぶん、中途半端なファイルが出来ていて、邪魔しているんだろう」と推測。アンインストールはできない(アプリとしては存在しない)ようなので、ファイルを直接見ていくと「Kaspersksy Lab」というフォルダの中に「Kaspersksy Internet Security 2011」というフォルダが存在。

これが怪しい。でも、無暗に削除して、大丈夫だろうか???
暫く悩んだ後、削除することに決定。
でも、削除しようとすると、一度はOSが「拒否」。システムフォルダだからでしょうか。確認を経て、やっと削除。ドキドキします。

その後、やっとKaspersksy Internet Security 2011のインストールが完了。

②更新キーを購入
ジャストシステムのサイトから、Kaspersksy Internet Security 2011の更新キー(1年)を購入。
iPadなど、複数台使用が多くなったからでしょうか、1ライセンスで同時に3PCまで使用できるんですね。

③アクティベーションを実施
シリアルナンバーの入力方法(10桁+10桁に分けて入力)でエラーが出て、イライラしますが、なんとかアクティベーションも終了。

延べ4時間(含む飲食)にわたる攻防が終了しました。疲れた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード