金融庁長官のコメント:会計(IFRS)が仕事の大きなウエイトを占める

金融庁のサイトに、三國谷長官の日本証券業協会セミナーでの、講演録がアップされています。

■三國谷金融庁長官講演「我が国市場を巡る状況と諸課題」(日本証券業協会「平成22年度代表者セミナー」(22年9月16日(木))
http://www.fsa.go.jp/common/conference/danwa/20100916-2.html


個人的には、懐かしい固有名詞が見えたりして苦笑を禁じ得ませんが、それは置いておいて。

中ほどに「会計」についてコメントがあります。

ここに、銀行、証券、保険とありますが、そしてもうひとつ大きな流れは会計だと思います。会計の方のIASBにおきまして、これも、現在変革の大きな議論が行われており、これから私どもとしても仕事の中でも大きなウエイトを占めるものと思っております。


後半にも、会計基準(IFRS)について、もう少し長い、解説があります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード