IFRS公開草案「保険契約」の和訳

ASBJによる、IFRSの公開草案「保険契約」の和訳が公表されました。
以下のページの下部に、保険契約及び同 結論の根拠の和訳(PDF)が追加されています。

■IASB、保険会計の改善を提案(2010.7.30)
https://www.asb.or.jp/asb/asb_j/iasb/ed/comments20100730.jsp


本公開草案は、FASBとの共同検討で開発されましたが、いくつかの点で合意していないとのこと。

財務諸表利用者の多くは、今日の保険会計は「ブラック・ボックス」であり、保険者の財政状態及び財務業績について目的適合性のある情報を提供していないと評している。

という、なかなか刺激的な文章から始まります。

さすがに保険契約までは手が回らず、中味には目も通していませんが、関係業界の方はさぞ大変なんだろうな、との感想。
基本的に、保険契約には、以下のビルディング・ブロック(Building Block)を使用する測定アプローチとのこと。つまり、負債サイドも含めて各種リスクを調整したキャッシュ・フローによる測定が必要な模様です。

将来キャッシュ・フローの現在の見積り
当該キャッシュ・フローを貨幣の時間価値について調整する割引率
明示的なリスク調整
残余マージン

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード