ASBJがIFRSの公開草案「その他の包括利益の項目の表示」へのコメントを公表

ASBJが、IFRSの公開草案「その他の包括利益の項目の表示」に関するコメントを公表しました。

■公開草案「その他の包括利益の項目の表示(IAS 第1号の修正案)」に対するコメント(PDF、2010.9.30)
https://www.asb.or.jp/asb/asb_j/international_issue/comments/20100930_2.pdf


純損益の重視(損益計算書重視、P/L重視)という考え方を、依然として変えていないようですね。果たして、エラ呼吸のまま、IFRSの陸地に上がって、上手く生存していけるんでしょうか。

ただ「2計算書方式には有用性がある」としながら、「純損益を十分に強調することを前提とするならば、我々は1計算書方式のみとすることを全面的に反対するわけではない。」としています。

リサイクリングに関して、個別の会計基準で定めるのではなく、別途、包括的に議論することを求めています。
リサイクリングとは、その他の包括利益(OCI)に含む項目や、その他の包括利益と純損益との調整であり、具体的には、その他の包括利益(OCI)の項目のうち、その後の期間で認識の中止の際に純損益に振り替えること。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード