FC2ブログ

「日本の成長をけん引するグローバル企業」って?

2010.9.11付、日本経済新聞のマーケット総合2面より。
相変わらずの、ズレたIFRS批判。

■事後の百策より事前の一策(2010.9.11)


執筆子は五月氏。前半~中盤は、ありがちな話なのでスルー(内部統制への批判は同感)して、問題は最後の部分。

気になるのはIFRS導入の議論に関して、企業側では商社の存在感が目立つことである。商社や金融とメーカーの取り組み課題は大きく異なり、IFRS導入が与える影響も違ってくる。日本の成長をけん引するグローバル企業であるメーカーのイニシアチブが全くとられていないことに危惧を感じている。
(上記より引用)

商社とメーカーの課題が異なることはあるかもしれないですが、なぜ「商社」が目立っちゃいかんのか?個人的には、商社の存在意義は積極的に評価しませんが、こんな状況でも、なんとかビジネスしているのは立派。「ものづくり」だけ、していれば、あとは政府と円安がなんとかしてくれる、メーカーとは違うんです。
しかも、2文目では、なぜか商社の方に、「金融」を混ぜ込んでいるのも、怪しい所業。おそらく、商社や金融のような「虚業は黙ってろ」と言いたいんでしょうな、先生は。

そもそも、日本の成長なんて、少なくとも今後、10~20年間は、ほとんど有り得ない(名目0~2%程度は、成長でもなんでもない)。また、万一、成長するとしたら、それをけん引するのは(国内でものづくりしている)メーカーであるはずもない。大多数のメーカーは、これまで、単に円安補助金(?)により、力量以上に過大評価されていただけでしょう。(もちろん、一部に本当に強いメーカーがあるのは事実)

更に、真のグローバル企業であれば、(日本の)メーカーであっても、むしろ「IFRS1本化の方が楽かも」と言ってることを知らないんでしょうか。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。