「戦略暴走」三品和広 東洋経済新報社(2)

前回エントリからの続き)

■「戦略暴走」 三品和広 東洋経済新報社 2010.5.28

[構成]
179のケースは「アルフレッド・D・チャンドラーの戦略分類---国際化、多角化、垂直統合---に従って3つの部に分けてある。」とのこと。
実際は、多角化と垂直統合がひとつにされ、不動産が別途付け加えられ、以下の3部×3章の構成になっています。

第1部 国際化:資本参加、M&A、自力進出
第2部 多角化:ランプレー、パスプレー、バンドワゴン
第3部 不動産:リゾート、ゴルフ場、開発事業


各ケースは、2~3ページ程度に、まとめられています。これは概要(サマリー)であり、ケースとして、これ単独で利用する、という訳でなく、より詳細な研究の糸口になるものと位置付けられています。

ひとつのケースは、2~3行の概要(ポイント)のほか、顛末、主役、盲点の3つの観点から記述されています(第3部 不動産は、顛末、主役のみ)。
「主役」には、経営者の実名が書かれており、臨場感を高めています。それぞれの主役については、欄外に、統一フォーマットで、生没年、大学、前職、取締役就任、社長就任、社長退任、取締役退任、着手時年齢が、人物情報として提示されています。
また、会社四季報的な企業情報も、同様に欄外に整理されています。


戦略暴走戦略暴走
(2010/05/28)
三品 和広

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード