FC2ブログ

住友化学が18ヶ月ベースの管理手法

2010.8.28付、日本経済新聞の企業2面より。

■住友化が新経営手法 投資や財務中期で管理
単年度→18ヶ月予想 環境変化に柔軟対応

6四半期(18ヶ月)単位というのが、マスコミには物珍しかったんでしょうか。
もともと、1年(4四半期)というのは、財務会計という外部公表用の基準でしかない。内部管理でどうやるかは、自社のビジネス特性に合わせるものなんですが。

長期を見通すことで「単年度主義より適切なタイミングで投資したり、有利子負債を計画的に削減したりできる」のはもちろんですが、予測が外れる可能性も増える訳で。(変動性が高まる)
そういう意味で、四半期ごとにローリングしていく仕組みの方に、目が行きました。つまり、予測に修正をかけながら、常に18ヶ月先まで見通す訳です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。