FC2ブログ

アドプションとコンバージェンスの違い:日印フォーラム

常日頃、購読させて頂き、勉強させて頂いている、弁護士の山口利明先生のエントリから。

■ビジネス法務の部屋:いよいよ法制審会社法改正論議にIFRS登場か?(2010.8.4)
http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2010/08/post-bb08.html


原則主義が招く混乱を不安視するのは日本もインドも同様のようでして、なんと(来年4月からIFRSを導入する)インドでは堂々と解釈ガイダンスを作成する、とのこと!

ええ!?IFRSって、勝手に(各国で)解釈指針を作ったらアカンのとちゃうの!?


インドは、コンバージェンス路線。つまり、IFRSを導入する訳ではなく、単に「似たものを作ります」と言っているだけ。なんちゃってIFRSなので、解釈指針を作ろうと、何をしようと自由です。個人的には、コンバージェンス(のみ)には賛成できませんし、そもそもIFRSを導入したと言えないと思いますが、スジは通っています。

ところが日本は、アドプション。IASBがダメだと言っている解釈指針をなぜ作るのか。スジが通りませんなぁ。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。