FC2ブログ

論理的に考える技術

『論理的に考える技術』 村山涼一 ソフトバンククリエイティブ 2006.10.24刊

1年ほど前の刊ですが、他の本を探している際に、偶発的に遭遇した新書。
プランナーである著者が、図形化(図解化)の方法を具体的に論じています。

[目次]
第1章 文章の構成を理解する
第2章 文章をヴィジュアル化する
第3章 思考をヴィジュアル化する
第4章 ビジネスをヴィジュアル化する

まず、「論理的に考えるとは、全体の方針を決めて、筋道を立てて考えること」だと定義。それを、具体化するのが、「アウトフレーム」と名付けた図形化の方法です。

図形化の事例が豊富に載っていますが、そのいずれもが非常にシンプルなもの。「図形化」というと「Power Pointでヴィジュアルなプレゼンを」的なノリでテクニックを語るような本が多いですが、実務で使うロジックの柱(フレームワーク)は、このように単純なものだと思います。

[私的INDEX]
ヴィジュアル思考法、マクロ思考・ミクロ思考・接続、価値=形態(見た目、ネーミング、内容物、USP)+意味(機能、情緒、精神)、時間発想法

お薦め印:★★★★☆(シンプルな図形化)

論理的に考える技術 図形化すれば考えはこんなにまとまる (サイエンス・アイ新書)論理的に考える技術 図形化すれば考えはこんなにまとまる (サイエンス・アイ新書)
(2006/10/17)
村山涼一

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。