FC2ブログ

バーゼルⅡ規制案の後退は欧州版失われた10年の始まり

銀行の資本規制であるバーゼルⅡの新規制案が、大幅に緩和される方向で再検討とのこと。
2010.6.25付、日本経済新聞より。

■銀行の資本規制案緩和へ 信用収縮回避 欧州不安に対応 バーゼル委検討
■欧州銀への影響大きく 自己資本規制 強化から転換探る

欧州の銀行は、(ギリシャ危機以前に)資産がすっかり腐ってしまっているというのは、すでに常識の域。この際、しっかり処理するのが妥当なところで、バーゼル委の新規制案は当然の処置でした。ところが、ポピュリズムに陥り、一度決めた措置を緩和してしまう、という愚策。EUがIFRS9号(金融商品:分類と測定)を店晒しにしているのと、根は共通かと。
日本の失われた10年(20年?)と同じように、欧州も衰微していくんでしょう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。