FC2ブログ

無形資産評価の専門チーム(トーマツFAS)

トーマツの子会社「デロイトトーマツFAS」が、無形資産評価の専門チームを立ち上げるという記事が、2010.6.5付日経に。

■無形資産評価の専門チーム トーマツ子会社で発足(2010.6.5)


先日の、新日本有限責任監査法人の企業への100人出向ばなしに続いて、また、会計士のリストラ策か、と思いましたが、M&Aアドヴァイザリーの子会社なので、違うんでしょうか?
M&A会計基準の改定に伴う、無形資産評価(測定)のニーズを吸収する狙いとのこと。

なお、IFRSでは企業結合(M&A)に伴う無形資産の評価も、IAS38号「無形資産」で一括して扱っています。
無形資産は、以下の3要件をもって認識・測定されます。

1.(のれんと異なり)個別に区分して認識可能
2.経済的便益の流入可能性が高い
3.取得原価が信頼性をもって測定可能

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。