会計における資産・負債と収益費用の概念の再検討

証券アナリストジャーナルの2010.5号に「特集 会計における資産・負債と収益費用の概念の再検討」と題して、IFRS関係の論文が4本掲載されています。

特集 会計における資産・負債と収益費用の概念の再検討

会計におけるパラダイムシフトの再検討
包括利益と純利益の特性比較
リース会計における資産・負債の認識と費用の測定
日本企業におけるIFRS導入の課題

著者は3人が学者。IFRS関係は、監査法人の書いた概説書や、マスコミのまとめた雑誌、ムックばかり、量産されていますが、こういう論文も、また参考になるかと。
なお、個別の論文の見解には、必ずしも同意できない点もありました。

【関連サイト】
■日本証券アナリスト協会(出版物、セミナー等の案内もあります)
http://www.saa.or.jp/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード