スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Chromeの翻訳バー「無効化」

最新版のGoogle Chromeでは、翻訳バーが自動で出て来て、クリック一発、ページ単位でどんどん翻訳できます。
英語無能力者である管理人にとって、IFRS絡みの英語ネタ、例えばIASBのサイトなどを、見るのに、これは本当に便利な機能です。

ただ、例えば、Googleカレンダー。To Doリストを使いたいので、英語版にしているのですが、ここでも、しつこく「翻訳しますか」と聞いてくる(笑)

こんな場合は、翻訳ツールをオフにしておきましょう。操作は、以下です。

右上、オムニボックス並びの「レンチ」マークから
「オプション」→「高度な設定」タブ→翻訳「母国語以外のページで翻訳ツールを表示する」のチェックボックスを外す。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。