FC2ブログ

株式流動化信託への懸念

2010.4.8付の日経マーケット総合2面のコラム「大機小機」に「持ち合い株受け皿商品への懸念」という記事。

IFRS対応を謳う株式流動化信託については、当ブログでも過去にエントリを上げていますが、同じく違和感ながら、特に議決権行使について懸念を表明されている様子。

【過去記事】
■りそな銀行の株式流動化信託(2010.3.3)
http://mf2007.blog108.fc2.com/blog-entry-754.html

■株式流動化信託のビジネスモデル特許(2010.4.5)
http://mf2007.blog108.fc2.com/blog-entry-787.html

優先株(無議決権株式)があるので、差分としての議決権(のみ)というのもあり、かな、と思うのですが。つまり、イメージとしては

議決権=普通株-優先株


という感じ。
問題は、それに価値があるか、あるとすればどれくらいか、ということかと。あ、もしかしたら、上式は左右がバランスしない可能性も。

議決権>普通株-優先株

株式流動化信託を導入する企業(と信託)は、キチンと評価して、資産計上して下さいね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。