ローン債権の評価

銀行系のシステム会社「みずほ情報総研」のサイトで、ローン債権の時価評価に絡めたIFRSの影響に関する論考がアップされています。
ローン債権が対象で、公正価値で評価しない償却原価(公開草案「償却原価と減損」)のお話です。

■みずほ情報総研:IFRS導入に伴う影響とローン債権の時価評価(2010.3.23)
http://www.mizuho-ir.co.jp/publication/column/it/2010/ifrs0323.html


一点だけ「大きな評価損が発生したときに減損処理」とありますが、そうでしたっけ?

1.評価「損」だけでなく、益も反映するので、減損の戻し入れも必要
2.「大きな」評価損(益)だけでなく、差分を常に計上

と理解していました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード