第1回 非上場会社の会計基準に関する懇談会の議事要旨

2010.3.5に開催された、非上場会社の会計基準に関する懇談会第1回の議事要旨が、企業会計基準委員会のサイトで公開されています。

■第1回 非上場会社の会計基準に関する懇談会 議事概要(2010.3.19)
https://www.asb.or.jp/asb/asb_j/establishment/20100304/minutes/minutes_20100304.pdf;jsessionid=148351DBE957B47E97EF96A03BD2396E

叩き台として、以下の4つの区分が出されたようです。

① 金融商品取引法の対象となる非上場会社の財務諸表
② 金融商品取引法適用会社以外の会社法上の大会社の財務諸表(計算書類)
③ 会計参与設置会社等の財務諸表(計算書類)
④ その他の中小企業の財務諸表(計算書類)
(議事概要より引用)

※ ③と④をひとつの分類とする案もあり。

なかで「グラデーション」論に、目を引かれました。会計基準の基本的な一体化を図りつつ、対象による差異を許容するものかと思いますが、至極まっとうな議論だと思います。

「税務処理と一致」とか、「「260 万の実際に富を生み出す現場の企業」をより重視」とか、おかしななことを言っている輩もたくさんいるようなので、なかなか難しいでしょうが、頑張って頂きたいものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード