組込デリバティブ【簡単図解】

当ブログで、比較的よく検索されているのが「組込デリバティブ」です。

■組込デリバティブ(1)(2009.11.17)
http://mf2007.blog108.fc2.com/blog-entry-643.html

■組込デリバティブ(2)(2009.11.18)
http://mf2007.blog108.fc2.com/blog-entry-644.html


定義を再掲すると、
組込デリバティブ(Embedded Derivatives)とは、デリバティブ以外の主契約を含んだ複合的な金融商品(複合金融商品、Hybrid Financial Asset)を構成するデリバティブのこと。
反語は、独立したデリバティブ(Freestanding Derivatives)。

つまり

組込デリバティブ←→独立デリバティブ


典型的な組込デリバティブの例として、仕組債があります。例えば、クレジット・リンク・ノート(Credit Link Note、CLN)。これは、債券+CDS(Credit Default Swap)から組成される金融商品で、CDS部分が組込デリバティブに当たります。
簡単図解してみると、こんな感じ。(↓)

組込デリバティブ1CLN 100319

従来のIAS39号と異なり、IFRS9号では、主契約が金融商品である組込デリバティブは分離処理しない、扱いとなりました。そのため、全体として、償却原価で測定する要件に該当するか、判断することになります。仕組債の場合、多くはキャッシュフローを回収するビジネスモデルとは言い難く、公正価値により測定することになると考えられます。

組込デリバティブ2償却原価公正価値 100319
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード