金融資産に関する開示

■日本経済新聞「持ち合い株「保有目的を」 金融庁が新ルール 国際基準も見直し加速 金融資産が焦点』(2010.3.7)


前半は金融庁による持合株式に関する開示範囲の拡大についてで、後半にIFRS関連の記事がありました。。

「国際会計基準では~(中略)~金融商品を3つのレベルに分類して保有額などを開示させる」


とあるのは、公正価値ヒエラルキーのことだと思います。記事前半の、保有目的による「分類」と混同してしまい、ちょっと判りにくい表現ですね。

なお、公正価値ヒエラルキーは、日本基準でも、2011年3月期から導入の方向で検討とのこと。ただ、IASBの「公正価値測定」の基準の方も改定が予定されているので、現行の開示規制への対応だけでは不十分かもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード