りそな銀行の株式流動化信託

りそな銀行の株式流動化信託の記事。日経で見た記憶はあるものの、読み流しておりました。

■東京・乃木坂:持ち合い株圧縮手助け、りそな、信託の仕組み活用 ─IFRS第9号「金融商品」
http://ifrs-in-english.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/ifrs9-2a9c.html


いつも拝見している上記のブログを読んで、アレっ?と思ったので、ソースに当たってみると、リリースは、こんな感じ。

■りそな銀行:株式流動化信託の取扱開始について(2010.2.25)
http://www.resona-gr.co.jp/holdings/news/newsrelease/pdf/220225_1a.pdf


IFRSにも証券化にも疎いので、よく判らないのですが、このスキームだと、誰がリスクを取ってるんでしょう?よく判らん。
詳しい方がおられましたら、ぜひご教示頂きたいです。

スキームとしては、株式を信託経由で配当金受領権(受益権)と議決権行使指図権に分け、また売却不能とすることで時価を下げる仕組みでしょうか。

リリースには「資金調達と株価変動のリスク回避」とありますが、単に、公正価値を区分(配分)するだけで、議決権行使指図権に価値があれば変動リスクは0ではなく、また資金調達できるのは議決権行使指図権がなく、かつ、売却不能な公正価値部分で、かなりのディスカウント価格になるかと思います。
(簡単図解を追加するかも)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード