ASBJはなぜパブコメを一般開示しないのか

企業会計基準委員会(ASBJ)から、包括利益の表示に関する会計基準(案)へのパブリック・コメントが開示されているようです。

■企業会計基準公開草案第35号「包括利益の表示に関する会計基準(案)」等に寄せられたコメント(2010.2.3)
https://www.asb.or.jp/asb/asb_j/documents/exposure_draft/comments/houkatu.jsp

「ようです」と書いたのは、アクセスしようとすると、会員番号とパスワードが要求され、会員以外は閲覧できないため。つまり、会員以外の一般人は、コメントは出せても、閲覧はできないということ。なんで、こういうことをするのか?まったく判らない。
以前にもASBJは、採用から2ヶ月経過した会計基準を見られなくするいやがらせをしたり、本当におかしなことをする。(今は開示されるようになりましたが)

自分たちの至らなさを補うために、世間の知見を広く求めるのがパブコメの目的です。集まったコメントを一般に開示するのは、コメントの収集元として最低限の責務ではないでしょうか。

つまり本音は、別にコメント募集などしたくないのだろう。単に「手続き」としてやっているだけ、という態度が見え見えだ。お上意識丸出しの、こういう組織が「民間」と言われることに失笑。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード