指定国際会計基準の告示改定案が提示 IFRS9号が適用可に

指定国際会計基準に関する、告示の改正案が提示されました。

■金融庁:「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則に規定する金融庁長官が定める企業会計の基準を指定する件」等の一部改正(案)の公表について
http://www.fsa.go.jp/news/21/sonota/20100120-1.html

対象にIFRS9号(金融商品:分類と測定、但し金融資産の部分のみ改定)が含まれているのに着目。
金融庁は、中間報告で任意適用段階ではカーブアウトしない、としているので、IASBが基準化したIFRS9号を適用対象とするのは、極めて自然。(強制適用時の判断は留保)

あと、EUはまだこのIFRS9号のエンドースメントをしていないので、一瞬だけ日本の方が先行するかも?といっても、改定はまだ先(2/22までパブコメ募集中)で、任意適用は2010.3期から。それまでにEUが承認すれば、再逆転するかもですが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード