観察可能なインプット/観察不能なインプット(351/365)

インプットには、観察可能なインプットと観察不能なインプットの2つがあります。

観察可能なインプット(Observable Input)とは、入手可能な市場データを基礎として設定された、市場参加者が資産又は負債をプライシングする際に用いるであろう仮定を反映するインプットのこと。公正価値ヒエラルキーにおける、レベル1とレベル2のインプットに対応します。

観察不能なインプット(Unobservable Input)とは、市場参加者が資産又は負債をプライシングする際に用いるであろう仮定に関して、市場データは入手できないが、入手可能な最良の情報を基礎として設定されたインプットのこと。これは、公正価値ヒエラルキーにおけるレベル3のインプットになります。

IFRSの公開草案「公正価値の測定」では、観察可能なインプットを最大限に活用し、他方、観察不能なインプットの利用は最小限にすることが規定されています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード