独立第三者間取引(349/365)

独立第三者間取引(Arms Lengths Transaction)とは、特別な利害関係のない者同士の取引のこと。
Arms Lengthsは、腕の届かない程度の距離であり、特別な親密さの排除された関係を指しています。反語は、関連当事者取引。

独立第三者間取引は、IFRSにおける公正価値の要件のひとつ。つまり、両者又はどちらか一方が関連当事者である場合の取引で成立した価格は、一般に公正価値とならないことになります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード