概念フレームワーク(337/365)

概念フレームワークとは、IFRSにおける財務諸表の作成や表示に関して各基準等のベースとなる考え方をまとめたもの。財務諸表の作成と表示に関するフレームワーク(Framework for the Preparation and Presentation of Financial Statements)。

概念フレームワーク自体は、いわゆる「IFRS」ではありませんが、IASBはこれに基づいて、各基準等を作成します。つまり、会計基準や解釈指針の上位に、この概念フレームワークは位置しています。

なお、本邦の会計基準では、このような概念フレームワークは制定されていません。ASBJから討議資料「財務会計の概念フレームワーク」が出ている段階です(2004.7.2、2006.12.28)。

【関連サイト】
■企業会計基準委員会(ASBJ):討議資料 「財務会計の概念フレームワーク」
https://www.asb.or.jp/asb/asb_j/documents/begriff/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード