FC2ブログ

コンポーネント・アプローチ(336/365)

コンポーネント・アプローチ(Component Approach)とは、適切な部分(コンポーネント)ごとに切り分けて、それぞれ取扱うこと。

IFRSでは、有形固定資産においてこのコンポーネント・アプローチの事例がよく出てきます。例えば、減価償却の際に、航空機のエンジンを他と区分して償却期間、残存価格等を見積もることなど。
また、複合金融商品において、金融負債と持分金融商品を区分して扱うのも、そのひとつかと。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。