FC2ブログ

クリーン・サープラス(333/365)

クリーン・サープラス(Clean Surplus)とは、資本変動と利益が一致していること。つまり、B/Sの帳尻とP/Lの利益の一致であり、極めて当たり前のような気がします。
例えば、IFRSでは財政状態計算書の純資産の増減(除く資本取引)と包括利益計算書の包括利益の増減が一致している状態。

これが一致しないのがダーティ・サープラス(Dirty Surplus)。日本基準では、その他有価証券の評価差額の資本直入処理等により、このダーティ・サープラスになっているようです。従来の収益・費用アプローチを捨てないまま、IFRSの資産・負債アプローチをも取り入れる(コンバージェンスする)という矛盾から来ているんでしょうか。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。