エンドースメント(329/365)

エンドースメント(Endorsement)とは、EUにおけるIFRSの承認手続のこと。具体的には、欧州財務報告アドバイザリーグループ(EFRAG)による技術的な助言を受けて、会計規制委員会(ARC)が承認します。

IASBが新しい基準を定めたからといって、それが、すぐに各国で適用される訳では必ずしもありません。IASB自体は民間団体であり、法的な強制力は基本的に持っていないからです。国内法制や慣行(公正なる会計慣行?)などとの関係で、どの時点で何を適用するのか、各国ごとに独自の手続きがある訳です。
これは例えば、バーゼルⅡ(新BIS規制)なども同じで、バーゼル銀行監督委員会での決定は、条約でもなんでもなく、あくまで紳士協定で、適用に際しては国内の法制で具現化することになります。

本邦の場合、IFRSの任意適用では、(いわゆる審議会による)中間報告を受けて、連結財務諸表規則、財務諸表等規則、会社計算規則等を改正し、関係する告示を発出する手続によるようです。
なお、これはあくまで任意適用の場合なので、強制適用にあたって、公正なる会計慣行との関係を含め、どのような建付けとするのか、似非ローヤーとしては興味のあるところです。

<追記>
IFRS9号に関して、エンドースメント延期のニュースが出ていたので追記しておきます。

■日本公認会計士協会:IFRS第9号「金融商品」をめぐる欧州の動向
http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/ifrs/information/europe/ifrs9.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード