FC2ブログ

連結先行/連単分離(2)(327/365)

連結先行について、もうひとつ問題なのは、実は「連単分離」ではないのか?という点です。
連単分離とは、連結と単体(個別)は、(今後も)別の会計基準をベースにすること。連結財務諸表へのIFRSの適用という現在の状況では、連結先行も連単分離も同じなんですが、今後、単体(個別)財務諸表をどうするか(IFRSを適用するか)が異なる訳です。

連単分離論の背景には、税務の問題がひとつ大きいのでしょう。当局(財務省主税局)、税法学者、税理士などの関係者の発言などを見ると、税法会計がIFRSに近寄るとは思えないので。

ただ、連単分離だと、企業にとっては、日本基準とIFRSの並存という悪夢が永遠に続く訳で、コスト的には非常に迷惑な話。あと、ASBJなどという、IFRS導入後はほとんど意味の無くなる盲腸的な組織も、ますます焼け太りする可能性が高いし…
でも、なぜか、日本経団連のひとなどは、連単分離を支持するような発言なんですよね。

そもそも、例えば、EUレベルでは、連結財務諸表しか開示を要求していないようです(単体は各国の規制)。
さて、一体、どうなるんでしょうか(笑)

【関連サイト】
■企業会計審議会 第13回企画調整部会議事要旨(2008.10.23)
http://www.fsa.go.jp/singi/singi_kigyou/gijiyousi/kikaku/20081023.html
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。