FC2ブログ

別記事業(325/365)

一応、毎日1件アップを目指している経営キーワードですが、年間365件の目標に対し、あと40件ほどになりました。
このところ、金融商品絡みで、ややマニアックでしたが、そろそろネタ切れなので、ここらで少し離れて、IFRS関係の雑事を整理します。

別記事業とは、財務諸表規則の別記に掲げる事業(銀行、信託業等)などのこと。これらの事業(業種)については、財務諸表規則ではなく、それぞれの業法(例えば銀行法)で開示等が定められています。

ここで問題となるのは、IFRSの開示(例えばIFRS7号)と個別の業法との関係です。
この点については、いわゆる中間報告(2009.6.30)では、課題として「別記事業等においては、各所管当局が、それぞれの立場からの対応の必要性の検討を早めに行っておく必要がある。」とし、強制適用時には「財務諸表等規則の別記に掲げる事業(別記事業)については、その公益性や事業の特殊性等から、一定の当局の監督を受けており、規制や当局の監督との関係、財務諸表の作成負担などの観点からの別途の検討も必要である。」としています。
つまり、何も決まっていない訳です。

■我が国における国際会計基準の取扱いに関する意見書(中間報告)(2009.6.30)
http://www.fsa.go.jp/news/20/20090630-4.html
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。