金融負債の分類(314/365)

IFRS(IAS39号)では、金融負債(Financial Liability)は、以下のように分類(区分)されます。
1.損益を通じて公正価値で測定する金融負債
2.その他の金融負債

文字通り、測定において公正価値を用いるのが、1.損益を通じて公正価値で測定で、2.その他の金融負債には、償却原価を適用します。

1.損益を通じて公正価値で測定する金融負債→公正価値
2.その他の金融負債→償却原価

損益を通じて公正価値で測定には、金融資産と同様に、公正価値オプションが含まれます。

なお、金融負債を公正価値で評価すると、企業自身の信用リスクの扱いが問題となる場合があります。IAS39号の改定案でも論点だったのですが、なぜか、金融負債はフェーズ1の対象外とすることになったようです。当面、現行の扱いが継続される見込みです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード