並行開示(300/365)

並行開示とは、国内基準からIFRSへ移行する際に求められる、両方の基準による連結財務諸表を同時並行に開示するもの。両基準の相違に起因する会計的な差異を明確化し、比較可能性を高めるためにおこなわれる措置です。
中間報告では、IFRS導入初年度のみに、前年度・当年度の各1年分の開示が求められています。

なお、IFRS1号による初度適用とは、(一応)別の要件です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード