スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産証券化(256/365)

不動産証券化とは、不動産を対象にした証券化取引の一種です。証券化の要件は論者により様々ですが、一般的には以下の点です。

1.リスクの変換・組み換えがおこなわれている。(優先劣後構造)
2.有価証券又はその類似物として組成している。(有価証券化)


つまり、不動産証券化は、不動産を対象に、リスク変換をおこなって、有価証券等を組成するものです。
リスクの変換・組み換えは証券化の本質で、信用リスクを中心とする各種リスクを、従来と違う形に変えること。これにより、優先劣後構造が構築されます。
有価証券化は、不特定多数を対象に販売するための建付けです。特定少数向けならば契約譲渡などの形態でもよい訳で、有価証券化しない場合を、狭義の「流動化」と呼ぶことがあります。

【関連書籍】
■「図解 不動産証券化のすべて」 三菱UFJ信託銀行不動産コンサルティング部 東洋経済新報社 2006.2

図解 不動産証券化のすべて図解 不動産証券化のすべて
(2006/02)
三菱UFJ信託銀行不動産コンサルティング部

商品詳細を見る
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「『情報の経済学』と金融危機」(VCASIフェロー・慶応義塾 ...

証券化とは。ある証券。もしくは複数の証券を組み合わせて新たな証券を生み出す手法である。たとえば。不動産ローンを集めてそれをもとに新...

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。