FC2ブログ

経営指標:投資関係(2)BPS(179/365)

1株当たり系(造語)の指標は、株価(1株当たり)との対比という観点で、分析しているのが共通点です。投資家の視点であり、ロジカルというよりは簡単(判り易い)なのが特徴かと。

BPS(Book-value Per Share、1株当たり純資産)は、簿価ベース(会計ベース)の純資産(総資産-負債)と株価を比較して、割安/割高を見ている指標です。

BPS(円)=純資産/発行済み株式総数 …(1)

株価は時価ベース(?)なので、簿価と時価という異なるベースのものごとを比べている点に、この指標は根本的な問題を抱えていると思います。例えば「だから、より時価会計を推し進めよう。そうすれば、時価-時価に近づく。」というのが、IFRSの立ち位置かな、と。(←ちょっと乱暴?)

【関連書籍】
■「会計基準のコンバージェンス」 日本公認会計士協会東京会 税務経理協会 2009.4

会計基準のコンバージェンス―アドプションに向けて会計基準のコンバージェンス―アドプションに向けて
(2009/04)
日本公認会計士協会東京会

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。