FC2ブログ

経営指標:安全性(2)流動比率、当座比率(160/365)

流動比率は、B/S上の流動資産と流動負債の比率を求めるもので、運用(借方、左)と調達(貸方、右)のバランスから、資金の状態を近似的に把握するものです。

流動比率(%)=流動資産/流動負債×100 …(1)

流動比率が100%を割っている状態は、明らかに資金のバランスが崩れています。

当座比率は、当座資産と流動負債の割合です。分母の流動負債は流動比率と同じですが、分子を(流動資産のなかの)当座資産に限定し、より厳しく資金のバランスを見るものです。流動比率→当座比率で除外されるのは、棚卸資産、その他流動負債等ですが、これらの資産は不良資産となっている可能性が相対的に高いものです(不良在庫、貸付金等)。

当座比率(%)=当座資産/流動負債×100=(現預金+受取手形+売掛金+有価証券)/流動負債×100 …(2)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。