Googleを使ってみる(3):Google カレンダー

このシリーズ「Googleを使ってみる」も、第8回目を迎え、いよいよネタも少なくなってきました。

今回は、Googleカレンダーです。
ホームから[more]→「もっとGoogle」の下側「Googleのツール」で[カレンダー]を選択。
アカウントが登録してあれば、そのままカレンダーの画面へ。

表示形式は、上部右側のタブで、日、週、月、次の4日間、予定リストから選択できます。
予定には、タイトル、日付(時間を含む:30分単位)、場所、説明が設定できます。

「予定の通知」というリマインダー機能もあります。通知方法は、メールとポップアップから選択可能です。タスクを入力又は選択(事後に設定する場合)して[予定の詳細を編集]→オプションの通知で「通知方法」と「タイミング」を選択します。

管理人は、iGoogleにカレンダーのガジェットを登録しています。IGoogleの方からも登録できますが、カレンダーの上部に[カレンダーをiGoogle ホームページに追加]がありますので、簡単です。

なお、左サイドの[カレンダーの管理]→[このカレンダーを共有]で、カレンダーを自分以外にも公表することができます。ただ、試しに[公開カレンダーを検索]してみると、意図して公開しているとは思えないカレンダーも表示されます。
公表しない場合には、「自分が招待した人以外にはカレンダーを誰にも公開しない」を選択し、「共有するユーザーを追加しない」としておく必要があります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード