FC2ブログ

「倒産の前兆」帝国データバンク情報部




信用調査会社最大手の、帝国データバンク(TDB)による企業倒産の事例研究。

■「倒産の前兆」 帝国データバンク情報部 SB新書(SBクリエイティブ) 2019.8.15刊


企業倒産の「前兆」というか「原因」や「事象」を、信用調査会社の視点で分析。

[目次(章レベルのみ抜粋)]
1. 業界構造、市況変化の波を打破できない
2. 大ヒット商品が綻びを生む
3. 旧来型ビジネスモデルにしがみつくと老舗は潰れる
4. ベンチャー企業の急成長は急転落の序章である
5. 攻めの投資で上場企業が破綻する
6. 経営陣と現場の乖離は取引先の離反の元
7. 信頼構築のためにトップが不正行為に手を染める
8. 「倒産の前兆」はあなたの会社にも存在する

想定読者は、信用調査実務に関わったり、企業の信用リスク管理を勉強する方々向けでしょうか。あと、より広く、企業戦略やビジネスモデルに関する書籍として読む手も。

文体は帝国データバンクの調査情報を思わせ、アレを読みなれない方にはちょっと癖があるかもしれません。
ビジネスや戦略の専門家ではなく、あくまで信用調査会社の著書なので、細部の書きぶりには所々ちょっとこれは納得できない、というような点も多々あります。
なので、主に事実関係の確認を中心に利用するのが吉かと。

なお、大昔に勤務した会社の同僚の実家(老舗)が、知らぬ間に破綻して事例として掲載されてたので個人的に驚愕。お元気なんだろうか、と。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。