FC2ブログ

QCDと優先順位

QCDとは、Quality(品質)、Cost(コスト)、Delivery(納期)の略語で、ビジネスで重視すべき主要な3要素のこと。

生産管理界隈でよく使われ、製造業に固有な概念というような記述もWeb上では見られますが、そんなことはなく、小売業やサービス業などを含め広くビジネス全般に当てはまります。
例えば、吉野家の「うまい、やすい、はやい」というキャッチフレーズ(今はこの順番のようです)は、モロにQCDに対応しているかと。
(まあ、アート等の界隈では、納期をまったく重視しないという困った慣行があるようにも思いますが。)

ただ、業種等によって、QCD3つの優先順位は、やや変わってくるかもしれません。
不良がほぼ許されない医薬品メーカーや6Σを求められるような製造業は、Q(品質)を重視せざるを得ませんし、対照的に安価な衣料品、100均商品等の製造・販売では当然ながらC(コスト)重視でしょう。

では、サービス業の一種であるコンサルティングはどうかというと、少なくとも受注以降のタイミングでは圧倒的にD(納期)を重視すべきだと考えています。スケジュール管理、日程管理ですね。
もちろんコンサルティングのQ(品質)は重要ですが、それは商談の段階までに充足すべき。つまり、コンサルを引き受けるまでに仕込みとしてやっておくべきで、受注してからはD(納期)に向けて計画通りコンサルを進めることが最重要になります。そして、コンサル業のコストは主に人件費、人的コストなので、作業計画を守ることができれば、基本的にC(コスト)も充足される、と。
なので、受注以降では

D ≒ C > Q


という感じでしょうか。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。