FC2ブログ

仕事の好き、得意、需要(上)

Twitterのタイムラインに、仕事に関する一連のツイートが流れてきたので、自分の考えをちょっと整理してみました。
ツイート主の主張は、概括すると「仕事が好きだからこそ、頑張れ、得意になり、稼げる」というものだと理解しました。
仕事が

選好→得意→需要

という関連性です。

諺(ことわざ)で言う「好きこそものの上手なれ」で、これは確かに、ひとつの主たるパターン。芸術やアート、スポーツで成功した、また学者のような高度な専門家等がイメージされます。
趣味と実益を兼ねた、とても望ましい形のようにも。

ただ、むしろ多数は、逆のパータンだと思うのですよね。「下手の横好き」と。
例えば、趣味の多くは、例え長く続けても一定以上にスキルは上達せず、稼げるようになることもない。それが悪い訳ではないですが、先の、好き→得意→需要というパターンにはなりません。数としては、こちらの方が圧倒的に多いのではないかと。
仕事と趣味は違うと思われるかもしれませんが、作業レベルでこれらを区別する必要はなく、稼げるのが仕事でそうでければ趣味又はボランティア、というのが管理人の理解です。

また、多くの会社勤めの方は、別に担当している仕事が好き、という訳ではないはず。通常は任されたからやっているだけで、これも最初のパターンには当てはまりませんが、でも一応稼げてはいる。

選好→得意→需要、という方は、むしろ極々レアなケースでしょう。
(「下」に続きます)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。