FC2ブログ

すべてのリースが資産計上(オンバランス)扱いに

日本経済新聞によると、企業会計基準委員会(ASBJ)が、リース会計基準を改定しすべてのリースを資産計上(オンバランス化)する方針を決定したとのこと。

■全リースの資産計上、2~3年後めどに適用 ASBJ(2019.3.22)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42785150S9A320C1EA4000/


このブログでは、日本基準ではオフバランス扱いであるオペレーティングリースを含むすべてのリースをオンバランス化すべきと主張しておりましたが、やっと。IFRSを強く支持した理由のひとつも、このリースのオンバランス化でした。(逆に、本邦でIFRSのアドプションが阻まれた理由のひとつもリース基準であった、と言われます。)

現時のリースは、経済実体的に借入+設備等購入と差異がほぼ無いにも関わらず、オフバランス化が許容される、異常な事態が続いておりました。設備投資におけるリースの比重の大きい企業の場合は、財務分析に際してリース分の修正を余儀なくされていました。
ちなみに、IFRS及び米国会計基準では、すでに新リース基準によるオンバランス化の適用が始まっています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。