FC2ブログ

日本的経営(22/365)

【定義】
日本的経営とは、欧米の企業と比べ、日本企業に特有な経営の仕組み(システム)のことであるが、特に、終身雇用制、年功制、企業別組合の3つを指すことが多い。

【解説】
日本的経営は、「Japan as Number One.」というコピーがはやった頃、一時、日本企業の優れた競争力の源泉である、と言われたこともある。

しかし、戦後の高度経済成長期という特殊な時代に、たまたま大企業に採用され、その時点では合理的だった仕組みに過ぎない。普遍的な合理性を持つものではないし、また、日本の大多数を占める、中小企業では、そもそも、そのような制度はなく、日本企業に普遍的な制度だった訳でもない。これらは、経済状況の変化に対応できずガラパゴス化した、日本の多くの大企業の現況をみれば、明らかである。

例えば、すでに年功制は、官庁や一部の大企業を除き、過去のものとなっている。

【関連書籍】
■日本の経営 日本経済新聞社 ジェームス・C・アベグレン 2004.11

日本の経営 〔新訳版〕日本の経営 〔新訳版〕
(2004/12/11)
ジェームス・C・アベグレン

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。