FC2ブログ

リスクアペタイト・フレームワーク

リスクアペタイト(Risk Appetite)とは、リスクテイクとリターンの関係を前提として、収益獲得のためにどのようなリスクをどれだけ取るかということ。リスク選好。アペタイト(Appetite)の原意は食欲や欲望。
リスクアペタイト・フレームワーク(Risk Appetite Framework、RAF)とは、金融機関等の経営においてリスクアペタイトを設定、運用、モニタリング等しておこなう経営管理(≒統合的収益リスク管理)の枠組み全体のこと。

大手銀行等をはじめとする金融機関で使われつつある、リスク管理関係の用語です。統合的収益管理というのは従来からおこなわれていたわけですが、リーマン・ショックの教訓はそれでも不十分だったと。

適切なリスクを取る(リスクテイク)ことで期待するリターンが得られる(適切にリスクテイクしなければ期待リターンは得られない)という、リスクテイクとリターンの構造を前提としながら、収益とリスクの一体管理、しかも計画~実施~モニタリングまで一体的・継続的に、経営トップ以下全組織で網羅的に、というあたりが、リスクアペタイト・フレームワークのポイントでしょうか。
リスク管理の対象も、定量化が比較的容易なリスクカテゴリー等からブラックスワン的なものにまで拡大しています。

[参考]
■名古屋で金融高度化セミナー「ガバナンス改革の実践」を開催(2018.9.12)
http://www.boj.or.jp/announcements/release_2018/rel180912a.htm/
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。