FC2ブログ

内部監査(21/365)

【定義】
内部監査(Internal Audit)とは、企業組織内部の担当者又は部署により実施する監査。公認会計士などによる外部監査、監査役による監査役監査に対して、内部監査と称する。

【解説】
内部監査のミッションは、経営目的の達成のため経営諸活動が合理的、合法的に実施されているか、監査することである。

基本的に法定された業務ではない(金融機関など、内部監査がルール化されている場合もある)ため、外部監査のように、対象が事実上、財務諸表や会計などに限定される、ということはない。逆に、特定のミッションのみを与えることも可能である。
業務効率性のチェックやミスや不正等の防止などが具体的なミッションであり、いわば内部者による、経営コンサル的な活動ともいえる。

内部監査を実施する組織は、高い独立性が必要である。実態は別にしても、組織図上は、トップマネジメントに直結した、最上位の組織として位置付けられることが多い。

【関連書籍】
■内部監査 松井隆幸 同文舘出版 2008.3

【関連サイト】
■日本内部監査協会
http://www.iiajapan.com/
内部監査 (基本テキスト・シリーズ)内部監査 (基本テキスト・シリーズ)
(2008/03)
松井 隆幸

商品詳細を見る


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。