FC2ブログ

オープンエンド型/クローズエンド型 投資信託

1.オープンエンド型/クローズエンド型とは
投資信託のオープンエンド型/クローズドエンド型とは、発行者がファンドを保有している投資家からの請求に応じて買い戻しを保証しているか、という観点からの区分。
つまり、①投資家側から見ると中途換金が可能かどうか、②発行者側から見るとファンドを取り崩し出来るかどうか、の違い。

オープンエンド型(Open-end type)は、発行者がファンドを保有している投資家からの請求に応じて買い戻しを保証しているタイプ。
クローズドエンド型(closed-end type)は、買い戻しを保証しないタイプ。

2.証券の換金方法
証券の換金方法には、一般に①償還、②買い戻し、③売却等があります。これらは、いわゆるファンド等の出口に当たるもの。

投資信託は、今では償還日を定めないもの(無期限)が主流ですが、無期限のクローズドエンド型の場合は①償還と②買い戻しが無く、換金手段は③売却のみになります。
国内の投資信託の多くは、オープンエンド型だそうです。

3.オープン型/クローズ型との違い
投資信託には、オープン型/クローズ型(追加型/単位型)というのもありますが、これはファンドの設定後から償還まで期間の元本追加の有無(投資家の追加購入の可不可)による投資信託のタイプ区分です。こちらはファンドの入口の話ですね。

オープン型は元本追加が有り、つまり投資家の追加購入が可能で、クローズ型は無し。

よく似た用語ですが、まったく違う概念なので、まぎらわしいです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード