FC2ブログ

政策保有株式と資本コスト


昨日アップした資本コストに関するエントリで、資本コストの利用例として、東証のコーポレート・ガバナンス・コードにおける①政策保有株式の保有適否の検証と②経営戦略や経営計画の策定・公表の2点を挙げました。

1.政策保有株式とは
政策保有株式とは、(投資目的ではなく)相手先企業との長期的関係維持という経営政策上の必要性から保有する株式のこと。主に株主対策やM&Aからの防衛などを目的とする、いわゆる持合株式ですね。

2.コーポレート・ガバナンス・コードにおける政策保有株式
コーポレート・ガバナンス・コードでは、政策保有株式は基本的に縮減すべきとの方向性を示していますが、それでも保有する場合は「保有に伴う便益やリスクが資本コストに見合っているか等を具体的に精査し」、①保有の適否を検証、②検証の内容について開示すべき、としています。

3.政策保有株式の精査と資本コスト
このように、例示ではありますが、便益とリスクの資本コストとの具体的な精査が求められています。資本コスト対比で、しかも具体的に、というからには数値による検討と捉えられ、保有による便益やリスクとともに、自社の資本コストがいくらなのか、算定する必要が生じます。
この資本コストについて、コーポレート・ガバナンス・コードでは明示がありませんが、改訂にかかるパブリックコメントでは「株主資本コストやWACC(加重平均資本コスト)」が例示されていました。

[参考]
■大和総研:CGコード改訂を踏まえたCG報告書①政策保有株式に関する記載例(2018.8.22)
https://www.dir.co.jp/report/research/capital-mkt/securities/20180822_020275.pdf


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード