FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野口悠紀雄先生講演会「躍進めざましい中国IT企業」聴講

2017.11.24に行われた早大大学院の野口悠紀雄先生の特別講義「躍進めざましい中国IT企業」を聴講して来ました。
このところ、仮想通貨絡みのテーマがずっと続いておりましたが、今回は中国企業に関するマクロ的な話。

野口先生は、中国企業を次の3つに区分してお話されていたように思います。
1. 商業銀行、通信、エネルギー、自動車等の業界の国有又は元国有企業。
2. BAT(百度、阿里巴巴、騰訊)を始めとするIT系などの新興大企業。
3. その他のIT系スタートアップ、ユニコーン企業。

1は、典型的な昔の中国企業のイメージかと。国や党の指導の元でビジネスを独占する大企業です。対して、3は米国西海岸で典型的なIT企業のイメージ。
現在の中国で特徴的なのは、2の(国有等ではない)新興大企業であり、その下からフィンテック等の分野が更に育っていること。(例:阿里巴巴子会社の衆安保険)

その要因のひとつが、コンピューターサイエンス教育の清華大学(U.S.News & World Report 学部別世界ランキング1位)のような、教育のリープフロッグではないかという見立てでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。