FC2ブログ

リープフロッグ

リープフロッグ(Leapfrog)とは、それまでの定番的又は先進的な技術、製品、サービス等が無い又は普及していないエリア(範囲)で、それらを一世代飛び越えた新たな技術が導入され普及すること。

直訳すると、かえる(Frog)+跳び(Leap)ですが、日本語の「かえる跳び」にはあまりプラスのイメージは無いように思いますので、英和辞書の「馬跳び」という訳のニュアンスの方が判り易いでしょうか。
周回遅れのはずがなぜか先頭に、というダイナミックな感じ。リープフロッグ現象というような言い方もします。

「先進国と発展途上国」うんぬんという説明がよく見られますが「ある技術等が普及したエリアと無い又は広まっていないエリア」という対比です。必ずしも物理的な範囲だけではなく、顧客層等であることも。

例えば、以下のようなケースがリープフロッグと言われます。
-固定電話が普及していなかったアジア・アフリカ諸国でスマホの普及。
-中国における電子決済の普及(銀行の店舗やATMの普及している日本では現金決済)。
-自社サーバではなくクラウドを利用。
-かつて汎用機(レガシー)が買えない中小企業がオフコン(死語)を導入。

野口悠紀雄先生の講演では、戦前のアメリカ、ドイツ、日本の台頭は、蒸気機関を飛び越えた電気の普及というリープフロッグも理由のひとつと言っておられました。

[参考]
■一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター:リープフロッグ ? Leapfrog ? とは何か(2017.4.25)
http://www.vec.or.jp/2017/04/25/column-3/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。