FC2ブログ

日経「仮想通貨のギモン④中銀、発行へ議論加速」

日本経済新聞の金融経済面のコラム「Beyond the Finance 金融を超えて」の新シリーズ「仮想通貨のギモン」、第4回目の2017.10.27は中銀などが発行する法定仮想通貨(法定デジタル通貨)について。

法定仮想通貨の構想には、スウェーデン(eクローナ)、中国(法定数字貨幣)、ロシア(CryptoRuble、クリプトルーブル)、英国(RSCoin)、オランダ(DNBCoin)、カナダ(CAD-Coin)等があるそうです。

記事では、中銀が直接全国民にデジタルマネーを発行する直接型と、銀行向けに発行しそれを元に銀行がデジタルマネーを発行する間接型の2つに区分。
間接型のイメージが湧かないのですが、ブロックチェーン技術を使う場合、取引が膨大な先進国では直接型は技術的に困難とのこと。

なお、中銀の発行するのは「仮想通貨」ではなく「デジタル通貨」(プライベート型?)とし、「電子マネー」ではなく「デジタルマネー」と、微妙に使い分けているのが興味深いです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。