FC2ブログ

日経「仮想通貨のギモン②会計、基本は時価評価 ルール整備で利用拡大後押し」


日本経済新聞の金融経済面のコラム「Beyond the Finance 金融を超えて」の新シリーズ「仮想通貨のギモン」、2017.10.25の第2回目は仮想通貨の会計上の扱いについて。

こちらも以前に記事にした企業会計基準委員会(ASBJ)の、「仮想通貨に係る会計上の取扱いに関する指針」プロジェクトの件ですね。11月を目途に後悔草案が公表予定とのこと。

基本的に仮想通貨は時価評価し、ポイントは3つ。
1. 時価情報は取引実績の最も多い取引所。
2. 取引の少ない仮想通貨は取得価格で評価し強制評価減も。(←これはやや問題あり)
3. 取引所が顧客から預かる仮想通貨もB/Sに計上。

取引の少ない仮想通貨を取得価格で評価するのは、他に有効な方法が無いからなのでしょうが、おそらく問題ありですね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。