FC2ブログ

法定通貨、仮想通貨、電子マネー、ポイントの異同を図解(改)

昨日アップした法定通貨、仮想通貨(PV/PB)、電子マネー、ポイントの一覧表を、少し修正し、多少補足のコメントを。


法定通貨、仮想通貨(PV/PB)、電子マネー、ポイント比較表
観点法定通貨仮想通貨
(PV)
仮想通貨
(PB)
電子マネーポイント
発行主体公的機関
(国、中銀)
なし?公的機関、
銀行 他
なし?
(自分)
企業 他
管理主体同上なし同上同上同上
暗号(BC)なしなしなし
流通△(決済)△(交換)
決済
法的根拠日銀法、通貨
貨幣法
資金決済法同左同左同左















重要な観点は、法定通貨は決済における強制通用力(◎)あり。

仮想通貨は暗号(≒ブロックチェーン(BC))を使用。なので≒暗号通貨とも。発行主体・管理主体の有無でパブリックとプライベートの区分。

電子マネーは通貨そのものではなく、法定通貨を自分で入れ物(ウォレット=財布)に入れる仕組み。

ポイントは、BCを使用しないデジタル通貨。機能は仮想通貨(PB)に近い?というか、広義には仮想通貨(PB)を含む?

仮想通貨、電子マネー、ポイントは、広義のデジタル通貨(電子通貨)で、資金決済法の対象となる。

引き続き、コメント等でご指摘頂けるとありがたいです。


スポンサーサイト

tag : 仮想通貨

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。